シエンタ

シエンタを買取相場の上限で売る!

ネットのみで概算査定金額が分かります

シエンタを売る!ネットで分かる買取相場と下取り査定価格

 

シエンタを高く売るための情報を、業者しか見れないオートオークション落札データや中古車販売データを基に、信頼度の高い情報を記載しています。

 

シエンタの高価買取を目指すなら、是非参考にしてみて下さい。

 

 

シエンタの高く売れる人気のグレードと買取ポイント

 

シエンタの高く売れるグレードとオプション

 

シエンタは、以下の各条件で買取金額がプラスなる要素があるのでチェックしてみましょう。

 

・人気のグレード
「1.5G」「1.5X」「ハイブリッドG」「ダイスG」「4WD」
・人気のカラー
ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ
・人気のオプション
トヨタセーフティセンス、スマートキー、TRD・モデリスタエアロキット、ナビ

 

シエンタの高く売れる人気グレードは、初代シエンタでは「ダイスG」「ダイスの特別仕様車」の買取相場が高いです。

 

現行型シエンタなら、ガソリン車の「1.5G」「1.5X」が高く、ハイブリッドのGとXはガソリン車よりもリセールバリューは4%前後低く推移しています。

 

シエンタはガソリン車の方が新車価格に対して残る買取相場の割合が高いですが、ハイブリッドも決して低い方ではなく、むしろ高い方なので、ガソリンかハイブリッドかは予算と好みで決めても良いでしょう。

 

定番カラーのホワイトパールとブラックは、初代・現行型シエンタ共に安定した人気が続いています。中古車でも白と黒のシエンタは重宝するので、買取金額は期待できるでしょう。

 

プラス査定になる装備は現行型なら、スマートキー、トヨタセーフティセンス、モデリスタやTRDのエアロキット、ナビなどがプラス査定が大きいです。

 

初代シエンタなら、パワースライドドアやエアロキットが買取店でプラスに査定されます。

 

シエンタを買うなら、ガソリン車の1.5Gで色はホワイトパールかブラックが、今のところリセールバリューが強いです。

 

新車のシエンタに乗り換えるなら、シエンタ値引き交渉マニュアルも参考にどうぞ。

 

 

シエンタのリアルタイムの買取相場を調べるには?

 

では、シエンタの査定金額はいくらが相場なのか?以下のサイトで簡単に買取店のリアルタイムの査定相場を知る事が出来ます。

 

ディーラーの査定だけではなく買取店の査定も受けて、査定金額の損得勘定をしっかりとやりましょう。

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

かんたん車査定ガイドで表示される査定相場金額は、直近の取引データから算出しているので、ほぼリアルなシエンタの買取相場となっています。

 

 

シエンタの概算買取金額が分かったら、次はシエンタを出来るだけ高く売りましょう!

 

概算価格はあくまで概算なので、実際の車両の状態や走行距離などが査定に反映されていません。実際の査定ではさらにプラス金額になったり、または低くなる事もあります。

 

実際に査定してもらうには、わざわざ買取店に出向くよりも、出張査定で査定してもらった方が時間も手間も省けます。

 

管理人もこれまで15台以上車を売却して来ましたが、直近の3台はかんたん車査定ガイドで、ディーラーよりも高値で買取してもらいました。

 

それも数万円レベルではなく、ディーラーよりも15万円~90万円も高く売れました。ウソのような話しですが、本当に実話です^^;

 

90万円高く売れたのは代理で交渉した知人のカイエンですが、ディーラー査定は最高で650万円でした。そのままディーラーに下取りに出していたら、90万円の損失に・・・恐ろしいです。

 

 

 

以下のシエンタ買取マニュアルを見れば、買取相場の上限でシエンタを売ることが出来ます。

 

後から、「ディーラー下取りで10万円以上も損した・・」なんて事にならないように、しっかりとこのページで知識を付けて、ディーラー査定よりも全然高い買取相場の上限でシエンタを売りましょう!

 

 

買取店へシエンタを高く売るための目標金額の出し方

 

シエンタから高い査定額を引き出すコツは、目標買取金額を設定して、「その金額にならなければ売らない」と言う設定で買取店と商談を進める事です。

 

目標買取金額の決め方は、実際のシエンタの中古車販売価格から逆算しましょう。

 

シエンタの目標買取金額の決め方
カーセンサーで自分の車と同等の中古車をピックアップする
●グレード、年式、走行距離、カラー、修復歴の有無でシエンタを絞り込む
●台数が少なければ、年式やカラー、走行距離の条件を緩める。その際、同価格帯のグレード(排気量)、修復歴の有無を優先して絞り込む事(価格に対しての影響が大きいため)

カーセンサーの中古車販売店価格データ
●自分のシエンタと同等の中古車を10台前後ピックアップ
●支払総額又は本体価格の平均を求める
平均価格から販売店のマージン約10~30万円以上を差し引いた金額がシエンタの買取上限相場

 

 

中古車販売店は、シエンタの中古車販売でいくらのマージンを取っているのか?

 

シエンタの中古販売店はいくらマージンをとっているのか

 

多くの中古車販売店は、業者しか参加できないオートオークションからシエンタの中古車を仕入れて、自社(自店)で販売しています。

 

そのオートオークションから仕入れた金額に自社の経費や利益を乗せて、シエンタの中古車販売価格を決めます。

 

そのマージンが分かれば、目標とすべきシエンタの買取金額が見えてきます。

 

中古車販売価格が50万円~300万円位の価格帯なら、販売店のマージンはおよそ10万~30万円以上と考えられます。

 

販売価格が30万円位なら、販売マージンの下限が10万円、買取金額では数万円~10万円強が相場になります。

 

この販売店のマージンを平均価格から差し引けば、中古車の仕入れ値=シエンタの買取上限相場となります。

 

 

シエンタ1.5 G(販売価格190万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

ではシエンタの実際のオークションの仕入れ値と販売価格から、中古車販売店のマージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のシエンタ店頭販売情報
シエンタ中古車価格
グレード名 シエンタ1.5 G
主な装備 SDナビ,カメラ&ETC
ボディカラー レッド
店頭販売価格 189万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 198.9万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約4.1万円
預かり法定諸費用を除いたシエンタの販売価格 1,948,000円・・A

 

預かり法定諸費用他(合計2~10万円ほど)
(中古車を購入するユーザーが必ず支払うもの。販売店の経費や利益ではない)
・自動車税(例2000cc) 3,200円~36,200円(3月は0円、4月は36,200円。以降毎月3千円強下がっていく)
・重量税 車検が残っていれば0円
・自動車取得税 3年落ち300万円の所得税約2.6万円。「6年落ち以下」と「車両価格50万円以下」は0円
・自賠責保険未経過相当額 車検残に対して1ヵ月1000円ほど
・預かり法定費用 車庫証明や登録時3000~9000円ほど
・リサイクル料 9千~2万円 「リ済込」なら別途発生しない

 

シエンタの仕入れ価格
シエンタ仕入れ価格
オークション落札価格 153.8万円
消費税(8%) 123,040円
落札手数料 10,000円
自動車税1500cc(9月として) 17,200円
リサイクル料 10,360円
上記を全て足したシエンタの仕入れ価格 1,698,600円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(1,948,000)-B(1,698,600)=249,400円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格189万円(諸費用込みの支払総額198.9万円)で売られているシエンタの中古車販売店のマージンは、約24.9万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)169.8万円が、このシエンタ1.5 Gの買取相場の上限となります。

 

 

シエンタ1.5 X(販売価格70万円前後)の中古車販売店マージンはいくら?

 

上記よりも下の価格帯のシエンタの販売店マージンを見てみましょう。

 

中古車販売店のシエンタ店頭販売情報
シエンタ中古車価格
グレード名 シエンタ1.5 X
主な装備 CD ,キーレス
ボディカラー ホワイトパールクリスタルシャイン
店頭販売価格 69万円
支払総額(販売店の諸費用含む) 85.8万円
自動車税・所得税・預かり法定諸費用 約7.2万円
預かり法定諸費用を除いたシエンタの販売価格 786,000円・・A

 

シエンタの仕入れ価格
シエンタ仕入れ価格
オークション落札価格 34.9万円
消費税(8%) 27,920円
落札手数料 10,000円
自動車税(9月として) 17,200円
リサイクル料 10,490円
上記を全て足したシエンタの仕入れ価格 414,610円・・B

 

上記A-B=販売店のマージン(利益、経費、値引き分など)

 

A(786,000)-B(414,610)=371,390円(販売店のマージン)

 

上記の販売価格69万円(諸費用込みの支払総額85.8万円)で売られているシエンタの中古車販売店のマージンは、約37.1万円です。

 

この販売店の利益や経費(マージン)を差し引いた仕入れ値(B)41.4万円が、このシエンタ1.5 Xの買取相場の上限となります。

 

この買取上限相場をシエンタの目標買取金額に設定して、今後買取店と商談していきます。

 

 

シエンタを買取相場の上限で売るための買取交渉マニュアル

 

シエンタを買取相場の上限で売るためのマニュアル

 

買取店との商談では、カーセンサーから設定したリアルなシエンタの目標買取金額にいくらかを上乗せして、「ちょっと無理かな?」と思う金額を希望金額として伝えます。

 

無理目な金額なら、買取店は「その金額は正直厳しいです」などと言ってくると思います。仮にその金額で買取ります!と言ってきたら、遠慮せずシエンタを売ってしまいましょう(笑)

 

「その金額は厳しい」と言ってきたら、ではいくらなら出せるのか?を聞きます。

 

中々査定金額を言わない買取店や「いくらなら売ってくれますか?」と反対に聞いて来る所もありますが、「希望金額にならなければ売らない」と言う設定を崩さずに最後まで商談を進めましょう。

 

そうする事で、無理めな希望金額で売れなくても、「○○万円は出せない」「○○万円以上は出せる」など、各買取店の上限付近の相場が見えてきます。

 

その買取上限相場を考慮して、本当の目標査定金額を設定して行きましょう。

 

 

買取店同士の競合でシエンタの査定金額が上がる!

 

各買取店でシエンタの査定金額が出れば、他の買取店へ伝えて競合させましょう。

 

その査定金額よりも高い金額が出たとしても、「希望金額にならなければ売らない」と言う設定を崩してはいけません。

 

買取店は出来るだけ安く買いたいので、ディーラーや他の買取店の金額に最低限上乗せした金額(プラス1万円など)で買い取ろうとして来ます。

 

その為には、「うちの金額がどれだけ高くてお得なのか?」を様々なセールストークを交え説得してきますが、ここで契約するにはまだ早いです。

 

カーセンサーで算出した目標金額と比べて査定金額に差があるなら、気持ちいくらかプラスした金額を他の買取店に伝えてもいいでしょう。

 

その金額と同じかそれ以上を出す買取店もあれば、それ以上は出せない買取店も出てくるかもしれません。

 

「うちはそこまで出せません」と撤退する買取店が出る事で、シエンタの買取相場の上限が見えてきて、売却する買取店も絞られていきます。

 

希望金額まで満たないうちに、買取店から契約を迫られたら「希望金額にならないと売れません」と断れば、案外すんなり引いてくれます。

 

例え断ったとしても「希望金額に届かないけど、他の買取店で○○万円が付いたのでそれ以上行けますか?行けたら売ります!」と商談を再開する事が出来ます。

 

こうした商談を続けて行けば、最終的に一番高く買取ってくれる買取店へ、買取相場の上限でシエンタを売ることが出来ます!

 

シエンタを買取相場の上限で売る方法
●シエンタの概算査定額を調べる
●中古車販売価格から目標買取金額を設定する
●目標買取金額にいくらか上乗せして、無理目の希望金額を買取店に伝え、買取店の上限金額を探る
●最も高い査定金額を他の買取店に伝え競合させて、各買取店の上限相場を引き出す
●最も高い買取店にシエンタを売る!

 

 

シエンタを高く買い取ってくれる買取店はココ!

 

買取店に査定してもらいシエンタを高く売る!

 

どの買取店へ売れば(査定してもらえば)、シエンタが実際に高く売れるのか?

 

シエンタを買取相場の上限で売るには、買い取ったシエンタを直接自店舗で売る事が出来る買取店に査定してもらう事です。

 

ほとんどの買取店は、買い取った中古車を業者オークションへ転売する流れで利益を得ています。

 

しかし、業者オークションへ転売しないで直接自店舗で売れれば、オークションに掛かる経費(中間マージン)が発生しないので、その分シエンタの買取金額で頑張る事が出来ます。

 

大手買取店で直接自店舗で売る頻度が高いのが、ビッグモーター、ガリバー、カーチスの3社です。大手にシエンタを査定して乗らうなら、この3社がおススメです。

 

そして大手買取店よりも自店舗で売る頻度が高いのが、地元の中小買取店です。

 

中小の買取店は元々中古車販売をしている所が多いので、買い取ったシエンタをそのまま自店舗で売りやすい環境にあります。

 

また、中小買取店は大手買取店ほど宣伝広告費を掛けていないので、その分買取金額で大手に対抗してきます。

 

意外な事に大手買取店が査定金額で中小に負ける事も多々あるのです。

 

こうした大手と中小の買取店を競合させる事により査定金額はアップして行き、シエンタを買取相場の上限で売ることが出来ます。

 

ここでおすすめなのは、以下の無料一括査定です。

 

「カーセンサー.net」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店(ガリバー、カーチス、アップル、ラビット、ビッグモーター、カーセブンなど)はもちろん、特に地方も含めた地元の中小買取店が充実しています

 

ネットで愛車の概算価格が分かる査定比較.comです。こちらも中小の買取店が多く登録されています。カーセンサーで表示されない中小買取店があれば、ここで選択したいですね。

 

上記の買取店の中から大手買取店や中小の買取店を選んだら、実際にシエンタを査定してもらい、買取マニュアルを実践しましょう。

 

本当にシエンタを高く売りたいなら、査定してもらう買取店は多ければ多いほど、金額が上がる可能性が高くなります。最低でも3店舗は査定してもらった方がいいでしょう。

 

 

タイミングによってシエンタを高く買取れる買取店は変わる

 

リアルな希望金額を買取店に伝えて、「その金額にならなければ売らない」と言う姿勢を崩さなければ、各買取店の上限相場が見えて来ます。

 

ただ買取店によって、シエンタを買取れる金額には大きな幅があります。

 

A店では「他の買取店も出せない金額ですよ、それ。」と言われた金額が、B店なら「やりましょう!」と言うような事は日常茶飯事的によくある事です。

 

なので一部の買取店の話しだけで、シエンタの相場観(限界値)を決めないようにしましょう。多くの買取店と商談する事で、本当の買取相場の上限が分かります。

 

中古車販売価格から、シエンタの買取上限相場を算出することで、本当に高価買取でシエンタを売ることが出来ますよ!

 

※シエンタ以外の車を売る人はこちらが参考になります。

本物の車買取相場です 車買取店を本気にさせる査定はこちら

 

 

最後にひと手間動けるなら!

 

これまでの買取店との商談で、買取相場の上限でシエンタを売る事にほぼ成功していると思いますが、最後にひと手間加える事で、さらに高値での買取が可能になるかもしれません。

 

その方法は、これまでの査定で出た最高金額を最低落札価格に設定して、ユーカーパックの買取オークションに出品する事です。

 

ユーカーパックとは、一度ユーカーパックの査定を受ければ、その査定情報を基に全国の2000社以上の買取店が入札するオークションです。

 

ユーカーパックの担当者と相談して最低落札価格を設定しますが、すでに出ている買取店の最高額を最低落札価格に設定しましょう。

 

もしその金額以上の入札が入れば、さらに高値でシエンタが売れる事になります。

 

査定は周辺の提携ガソリンスタンドでしてもらえますが、面倒なら自宅駐車場など希望する場所に来てもらえる出張査定を指定しましょう。

 

査定はこの一回だけで済むので、後は2000社の買取店オークションの結果を待つだけです。

 

もし最低落札価格に満たなくても、ユーカーパックの担当者が入札した買取店と交渉してくれて、最低落札価格以上で売れる場合もあります。

 

自分は手間要らずで待つだけなので、本当に楽ですよ!

 

⇒ユーカーパックの無料査定はこちら

 

 

 

シエンタの買取相場や査定の特徴

 

過去3ヵ月の業者オークションにおけるシエンタの取引台数(流通台数)は3814台です。

 

現行型シエンタと初代シエンタの内訳を見てみましょう。

 

現行型シエンタ 2015年7月~
ガソリン車:300台
ハイブリッド:186台

初代シエンタ 2003年9月~2015年7月
標準車:2467台
ダイス:377台

全体
2WD:3,471台
4WD:343台

 

年式が古くなるに連れて中古車が多くなるため、初代シエンタの中古車流通台数が多く、後期で追加されたシエンタ「ダイス」の流通台数は標準車と比べて少な目です。

 

しかし十分な取引台数であるため、参考に出来る落札データが豊富な事から相場にブレが少なく、シエンタダイスは買取店も査定金額が出しやすいグレードと言えます。

 

初代シエンタでは、特にダイスの買取相場が高いので、シエンタダイスを売るならしっかりと買取店と商談して、買取相場の上限で売れるようにしましょう。

 

現行型シエンタは2015年8月発売のモデルで、初代と比べると取引台数は少ないですが、買取店が査定するには十分な落札データが揃っています。

 

初代に比べ、現行型シエンタの買取相場は高値で推移しているので、相場の下限で売って損する事の無いように、高値で売りたいですね。

 

 

過走行のシエンタはいくらで売れる?

 

初代シエンタの前期モデル(2003年~2011年生産)で、10万キロを超えていると、ほぼ廃車と同等の価格で取引されている車両が多いです。

 

しかし内外装の状態が良かったり、4WDだと10万円以上の買取金額も期待できるので、買取店で査定してもらいましょう。

 

後期型のシエンタ ダイスであれば、13万キロを超えていても20~40万円ほどの買取金額が期待できるので、「どうせ過走行だから値が付かないでしょう?」と諦めずに、買取店で査定してもらいましょう。

 

シエンタダイスの過走行オークションデータから見る買取相場

 

 

シエンタ直近の買取価格の推移

 

2015年シエンタG買取相場推移

※色はホワイトパール又はブラック、走行距離は年間1万キロ平均の車両

 

2015年式シエンタGの買取相場は、人気の現行型と言う事もあり、値落ちは非常に穏やかです。ただ、2017年12月に入って年末の需要先細りから、やや相場の下落が目立っています。

 

 

2013年シエンタ買取相場推移

※色はホワイトパール又はブラック、走行距離は年間1万キロ平均の車両

 

2013年式シエンタダイスGの買取相場は、概ね年式なりに穏やかに下降していますが、12月の年末相場(業者オークションが低調なので相場が下がる)により、買取相場も下がっています。

 

 

シエンタを売るなら知っておこう!今後の買取相場の見通しは?2018年上期現在

 

シエンタは2018年8月にマイナーチェンジが行われる予定です。

 

このマイナーチェンジでは、内外装の意匠変更が行われる規模の大きなものとなります。

 

通常この規模のマイナーチェンジが行われると、マイナーチェンジ前のモデルの買取相場は下落する傾向です。

 

2~3ヵ月前頃から、業者オークションの落札相場でも変動がみられるので、マイナーチェンジの影響による買取金額の減少を極力抑えるなら、3ヵ月前からシエンタを売れるようにしましょう。

 

影響が大きいのは、高い買取相場が残っている現行型シエンタです。

 

初代シエンタでは影響は少なく、買取相場が50万円前後からそれ以下であれば、ほとんど影響はないでしょう。

 

直近でシエンタを売るなら、オークション市場が活性化している1月~3月中旬までの間が、高値が付きやすいのでおススメです。

 

それを過ぎると4月末まで一旦下落傾向になるのですが、シエンタはマイナーチェンジを控えているので、手放せるなら早ければ早い方が、高値で売れるでしょう。

 

 

シエンタ10年間の買取相場推移

 

 

シエンタの買取金額が新車から1年ごとに、どの位下がって行くのか?シエンタの10年後まで各年の買取相場を記録しました。

 

シエンタを売るタイミングや、車の買い替えスケジュールなどの参考にどうぞ。

 

※年間の走行距離は1万キロ以内で、年式相応に平均的に距離を重ねた一般的な車両を対象にしています。走行距離や車両の状態、モデルチェンジのタイミング等により、買取相場は異なります

 

対象グレード
・シエンタ 1.5G又は同等グレード
参考新車時価格198.0万円

・シエンタ ハイブリッドG又は同等グレード
参考新車時価格232.9万円

 

 

新車からの経過年数 シエンタ 1.5Gの買取相場 シエンタ ハイブリッドGの買取相場
1年後 171万円(13.6%) 226万円(2.9%)
2年後 148万円(25.2%) 万円(%)
3年後 136万円(31.3%) 万円(%)
4年後 127万円(35.8%) 万円(%)
5年後 120万円(39.3%) 万円(40-50%)
6年後 93万円(53.0%) 万円(%)
7年後 70万円(64.6%) 万円(%)
8年後 65万円(67.1%) 万円(%)
9年後 52万円(73.7%) 万円(%)
10年後 36万円(81.8%) 万円(80-90%)

カッコ内は新車からの値落ち率です

 

シエンタの買取相場は、ミニバンの中では高い買取相場を形成しています。

ただ、旧型シエンタはダイスの買取相場は高いですが、素のシエンタのリセールは弱いです。

 

マイナーチェンジやフルモデルチェンジのタイミングで旧型シエンタの相場が下がったりしながら、買取相場は変化しますが、全体に高い相場を維持しています。

 

特に新車から5年までの間は、下落率が低く推移しています。

5年だと2回目の車検時期なので、車検を通すかそれとも通さずに買い替えを検討するなら、相場が高いうちにシエンタを買い替えても良いタイミングですね。

 

シエンタハイブリッドはまだ年数が経過していないので、買取相場が出てきませんが、5年で40~50%、10年で80%台まで値落ちが進むことが予想されます。

 

当面は新車の納期に時間が掛かるため、シエンタの中古車相場は新車に近い高値で推移していくことでしょう。

 

 

海外の需要もある!シエンタの輸出相場は?

 

若干ですが、シエンタは輸出相場があります。

 

輸出先の規制の関係で、海外に需要があるのは新車から7年以内のシエンタですね。

 

※シエンタの輸出相場からのおおよその買取金額
(あくまで参考値でこの金額を保証するものではありません)

主な仕様 7年以内
ハイブリッド以外 15~30万円

 

また、規制年内に輸出先へ行っている必要があるので、実際に売るとなったら手続きの関係があるので、規制年の半年~4か月前には売却するようにしましょう。

 

新車から7年以内のモデルで、上記のシエンタの買取相場推移に満たない車両(過走行や修復歴あり)なら15~30万円の底値がある状態です。

 

10万~20万キロ以上走行していたり修復歴があるシエンタなら、7年以内に売却した方が買取金額が付きやすいです。7年を過ぎると廃車コースの可能性が高いですね。

 

なお輸出相場で売れるのは買取店です。買取店はなんらかの輸出ルートを持っているので、複数の買取店で査定してもらうと良いでしょう。ディーラーだと7年以内でも過走行車だと廃車と言われるかもしれません・・・

 

 

 

3年落ちシエンタの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

3年シエンタ

 

シエンタの各グレードの買取相場から3年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

DICE(4WD)

(190.6万円)

75.1%

(143万円)

79.3%

(113.5万円)

2位

G

(189.7万円)

74.8%

(142万円)

59.2%

(112万円)

3位

DICE-G

(186.1万円)

69.3%

(129万円)

53.4%

(99.5万円)

4位

DICE

(176.4万円)

65.7%

(116万円)

50.7%

(89.5万円)

5位

DICE-G(4WD)

(200.4万円)

63.3%

(127万円)

48.9%

(98万円)

6位

XLパッケージ

(175.3万円)

59.8%

(105万円)

46.2%

(81万円)

7位

X

(167.1万円)

53.8%

(90万円)

41.5%

(69.5万円)

 

シエンタ3年グラフ

 

シエンタの3年後の買取相場1位のグレードは、「DICE(4WD)」です。

 

3年落ちシエンタでは、DICEとGに比較的高めの買取相場があります。

 

4WDは、需要に対して市場に出ている台数が少ないため、高値が付く傾向です。

 

アクティブな外観デザインが若年層から人気のあるDICEは、60%~70%台のリセールとなっています。

 

 

5年落ちシエンタの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

5年シエンタ

 

シエンタの各グレードの買取相場から5年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

DICEリミテッド(4WD)

(193.8万円)

72.7%

(141万円)

57.2%

(111万円)

2位

DICE(4WD)

(185.3万円)

70.1%

(130万円)

54.2%

(100.5万円)

3位

G(4WD)

(197.3万円)

53.7%

(106万円)

41.3%

(81.5万円)

4位

G

(179.5万円)

52.9%

(95万円)

40.6%

(73万円)

5位

DICEリミテッド

(176万円)

51.7%

(91万円)

40%

(70.5万円)

6位

DICE

(167.5万円)

51.3%

(86万円)

39.7%

(66.5万円)

7位

XLパッケージ

(165.5万円)

50.7%

(84万円)

39.2%

(65万円)

8位

XLパッケージ(4WD)

(183.3万円)

47.4%

(87万円)

36.8%

(67.5万円)

9位

X

(157.5万円)

40%

(63万円)

31.7%

(50万円)

 

シエンタ5年グラフ

 

シエンタの5年後の買取相場1位のグレードは、「DICEリミテッド(4WD)」です。

 

5年落ちシエンタの買取相場では、FFよりも4WDの方が強い傾向にあります。

 

4WDを必要としている需要に対して、市場に出ている台数が少ないため、リセールも高くなっています。

 

廉価グレードのXシリーズは、ワンランク買取相場が下がってしまいます。

 

 

7年落ちシエンタの買取価格(リセールバリュー)ランキング!高く売れるグレードは?

 

7年シエンタ

 

シエンタの各グレードの買取相場から7年後の買取価格ランキングを出してみました。

 

ランク グレード名
(新車価格)
リセールバリュー(買取相場) リセールバリュー(ディーラー下取り相場)
1位

Xリミテッド(4WD)

(181.6万円)

32.4%

(59万円)

25.6%

(46.5万円)

2位

Xリミテッド

(161.7万円)

30.3%

(49万円)

24.1%

(39万円)

3位

G

(176.4万円)

28.9%

(51万円)

23.2%

(41万円)

4位

X

(157.5万円)

28.5%

(45万円)

22.8%

(36万円)

5位

X Sエディション

(166.9万円)

26.9%

(45万円)

21.5%

(36万円)

 

シエンタ7年グラフ

 

シエンタの7年後の買取相場1位のグレードは、「Xリミテッド(4WD)」です。

 

7年落ちシエンタの買取相場では、Xリミテッドの買取金額が高めで推移しています。

 

全体的には、買取店・ディーラー下取り共に、20%以上の買取相場が残っていますね。

 

シエンタは若いファミリー層からの需要が高い車です。Xリミテッドは助手席側のパワースライドドアが標準装備となっており、そのことも、Xリミテッドに高めの買取相場がある要因として挙げられます。

 

 

ネットで愛車の概算価格が分かるかんたん車査定ガイドです。一番のメリットは複数の買取店が査定額を競い合い高査定(平均で16万円以上)が期待出来る事です。また、ディーラーの下取りと比べて最大40万円も高くなった実例もあります。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

 

 

PAGE TOP

copyright©2006-2018 トヨタ シエンタを買う! All Rights Reserved
Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com